ベーシックインカムのある社会

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代のお金

<<   作成日時 : 2011/09/18 05:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 現代のお金は、金貨や銀貨を作ってそれを発行するシステムとはまったく違います。
 現代のお金は、預金や証券を、そのまま人から人へと流通させているものです。

 現代ではお金が生まれるのは、銀行が貸し出しをしたときです。貸し出しがあると、借り手の預金口座の数字が増え、それに見合った返済約束が生じます。増えた預金口座のお金は、それから支払いに使われて流通をはじめるのです。たいていは、預金口座のまま流通します。一部は日銀券の形になって、買い物に使われます。
 貸し出しが返済されるか、貸し倒れになると、お金の総量が減ります。

 現代のお金は、政府が一定額を発行して流通させているのではなく、市場で生まれて、膨らんだり縮んだりしています。

 このような、経済の実態に応じて伸縮するお金のシステムがあるのに、消費者には賃金というパイプでしかつながっていません。
 経済活動をしていれば、どうしても貧富の差が生じます。不況で失業者が増えることもあります。そうすると、いっそうモノが売れなくなって、また失業者が増えるという悪循環が生じます。そこから、すべてが破綻してしまうのです。それは実際に何度も起こってきました。

 経済活動は、生産と消費の両面がバランスして成り立ります。
 ベーシック・インカムは、「生活費が安定しない」とう問題を解決して、生産と消費のバランスをとろうとするものです。

 人々がほんとうに必要とし、必ず使うお金であるならば、税として集めて人々に渡すことを怖れる必要はありません。それは、経済を活性化させます。お金は血液と同じで、流れていることが大事なのです。
 税が無理であるならば、消費の側にもお金を創りだして、保有と流通の経路で自動回収するシステムを作ることができます。

人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています


 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
現代のお金 ベーシックインカムのある社会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる