いろんな人間が安心して住める世の中

人間は、いろんな人がいるからおもしろい。とくに、いわゆる”天然ボケ”の人たちがおもしろい。波長のズレている人たちがいるのがいい。
生物多様性ということが言われる。それと同じように人間多様性というものがあると思う。
 知的な人間。
 情の人間。
 のんびりした人間。
 せわしない人間。
などなど、いろいろな人間がいる。もちろん、有能な人もいてもらわないと困る。いろんな人たちが、独特の音色を奏でているから、社会が豊かになる。

現在、すべての人が、「頑張って働く」ことを余儀なくされている。そんなに無理をすることはない。すべての人が、”有能な人材”になろうとすることはない。

ベーシック・インカムがあると、誰でも最低限は食える。自分を押し殺すしかないという働き方をしないですむ。そうすると、有能ではないが優しさのかたまりみたいな人とか、自分の納得がないと混乱してしまう人とかが、社会の中に居場所を見つけやすくなる。取り繕わなくても済むようになる。いい世の中になると思う。

人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています

ベーシック・インカムがあったらどうしますか

 毎月8万円のお金が、すべての人に無条件で渡されるとします。ただし18歳以下は半額とします。
 そうしたら、人々はどうするでしょうか。社会はどう変化するでしょうか。いいとか悪いとか反射的に言うのはやめましょう。何が起こるか現実的に考えてみましょう。

 あなたは仕事についていますか?
 仕事についているあなたは、毎月8万円のお金が無条件に渡されたら、仕事をやめますか? あなたの働き方になにか変化がありそうですか?

 仕事についていないあなただったら、どうしますか?
 毎月8万円のお金が入って、あなたは堕落すると思いますか。
 それとも、より充実した生活を送れますか。


人気ブログランキングへ ブログランキングに参加しています